◇◆◇新着記事◇◆◇
初めての試写会。-2006/10/14(Sat)
・小学生の作文みたいなタイトルですが(笑) いつもレイトショーを見に行っている近所の映画館で、 11月公開予定の「手紙」(東野圭吾原作)の試写会があり ちょっと前に応募

歯型を取る -2006/08/26(Sat)
・大学3年の春から始めた歯列矯正。 そろそろ終盤に差し掛かってきました。 今日は月イチの受診日。 自分で運転して、地元の矯正歯科に行きました。 今上下の歯にブラケット

新世界-2006/08/24(Thu)
・…じゃないや、別世界。またも遭遇してしましました。今度は、残業帰りの武蔵野線。帰宅ラッシュに巻き込まれてかなり混んできた車内で、一生懸命吊り革をキープしていると

言葉にならない気持ち -2006/08/24(Thu)
・そんな歌をいつだかhickyが歌ってたね。 歌詞の内容はおいといて、 このフレーズは今の気持ちにぴったりだ。

SEの飲み会 -2006/08/23(Wed)
・夜、チームに北海道からお客様がいらしたのでその歓迎会。…なぜか幹事はあたしではない…っ!!ま、いっか…( ̄▽ ̄;)その飲み会での発見。     メガネ率70%(7/1

お疲れぎみ? -2006/08/22(Tue)
・ここ2~3日、ぱたっとベッドに倒れ込んだら最後、朝まで死んだように眠っています。コメントの返信も、遅くなりがち。ごめんなさい(^_^;)なんか良くないサイクルなのを感

メガネ男子、スーツ男子 -2006/08/19(Sat)
・本屋でこの2冊の本を見つけたので立ち読みしてみた。「メガネ男子」は前からあることを知ってたんだけど、「スーツ男子」もあることを知ったのは最近。メガネもスーツも、

ひさびさばとん~ -2006/08/17(Thu)
・自分のことバトン 【見たらすぐやるバトン】 >見た人は必ずやること。 いや、別にやらんでもいいです。 ネタがなかったのでやってみてます。 *基本情報*    SN :り

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑


「チバい」
意味:いまいちなりきれないこと。
   ワンテンポ遅いこと。
   モノはいいのにそこはかとなく垢抜けないこと。


あたくし千葉に勤務しているわけですが、
千葉は千葉でも今まであまり馴染みのない千葉市に
毎日毎日通っております。
最近、千葉っぽいものをいくつか見つけたので紹介します。


1.モノレール
千葉都市モノレール。これは有名なはず。
ビルの間をすりぬける2両編成(短)。
ちょっと見は近未来の匂いがしなくもない。
しかし「市役所前」とか「県庁前」とか、駅名のセンスはバス停並でチバい。

2.若者
千葉にはギャルがいる。
ギャル男もいる。
そして、パラパラブームが今来ている(ような気がする)。
モノレールの駅構内で、キンパツにカラーのエクステつけたギャル男くんが
数人のギャル相手にスパルタ指導。
手の角度にこだわり、若干スポ根の香りがしなくもない。目がマジだった。
電車の中にも割といる。
東京よりガラ悪くない気がするけど、車内での化粧直し率は東京より相当高い。
都内出るときの気合いの入れっぷりはかなりチバい。

3.ホットペッパー
配布されてはいるが薄い。
背表紙が要らない。週刊誌みたいな綴じ方。
たぶん、千葉・幕張版2冊で新宿・馬場版の1冊分。
ホットペッパーのウェブサイトの千葉エリアはなんかすかすかしてる。
店も一通り揃ってるけど、
同じ店なのに都内にはあるメニューが千葉にはなかったりする。

4.ゆで落花生
おつまみだよ!

千葉ニューとはまた一味違う千葉っぽさ。
もっと南下したらまた違うものが見られるやも。
でもね、何だかんだいって、千葉県民はこんなチバい感じが結構好きなのよね。
ご他聞にもれず、あたしもね。
ああ、今日も千葉の空は広いぜ。


スポンサーサイト
08/16|愛。コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
待っていたよ、11ヶ月もの間。
会いたかった人には少ししか会えなかったけど

きゅん、というより、

どき。

ずき。

という音が。


  何かを残さなきゃ生きてるイミがないなんて
      そんなバカな話あるもんか
       生きててくれればいい
       一緒にいられればいい

     オレはもう  それだけでいい




深いなあ。

07/14|愛。コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
中田英寿、現役引退。

「HERO」見始めてすぐにTVに映ったニュース速報。
きっかけはそれだったけど
やっぱり、ヒデ流。
誰よりも何よりも先に、HPで私たちファンに伝えてくれた。

ブラジル戦の前のあの日記は、
やっぱりそのままの気持ちだったのだと今更納得しながら
Hide's Mail、30分くらいずっと更新し続けてやっと見られた。
ずっと心臓ばくばくだったけど、
あの馴染みの黒い背景に白い文字で書かれた長い長い文章を読むうちに
心がぎゅうっと掴まれたまま静かになっていくのが分かって
やりきれなかったはずの気持ちが素直になってしまった。

多才なのに不器用で人間らしくてまっすぐで。
彼の足から生まれた多くのキラーパス、アシスト、シュート。
そしてそれらから見えた世界のサッカー。
奇跡。
びしょぬれのFK、全身のガッツポーズ。
かっこ悪いヘディングシュート。
苛立ち。喜び。プライド。
そして、熱さ。
フランスW杯で彼を知ってからというもの、
彼に何度心を掴まれたことか。
一途に何かに打ち込むということ。
プロであるということ。
自分の可能性と向き合うこと。
決してすべてが順調だった選手ではなかったけど
いろんなことをサッカーを通じて教えてくれた。

もう、本当にプロサッカー界からは完全に姿を消すと思う。
決意を翻すなんて彼らしくないから。
もっと彼のプレーが見たかったけど
正直こんなに早く引退しちゃうなんてずるいよって思うけど
ああもう、泣きたいくらい寂しくて悔しくて切ないけど
それでもやっぱりヒデが好きだから
人間としてのヒデが好きだから
みずみずしい気持ちでサッカーボールを追ってほしいな。
きっと彼はこれからも私たちを楽しませ
鼓動を高鳴らせてくれるはず。

"ありがとう"は私からの言葉。
ヒデ。よい旅を。

07/03|愛。コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

今日郵便で届きました。
池ちゃんのあの懐かしい文字で書かれた宛名と、
「お元気ですか?」の文字。

やっぱり懐かしい。
みーんないい顔してるよ!大人も、子供も。
ゼミのみんなの熱いコメントが嬉しかった。

あたしは、企画段階から深く関わっていたとはお世辞にもいえないです。
というのも、LABO(国際交流サークルみたいの)で
10年以上前から似たような方向性の活動に参加していて、
しかもかなりグループの中心になってやってたし、
まぁ・・・LABOはあんな豪華な活動ではなかったけどw
初めててらこやに参加したときになんだか既視感を感じてしまって
LABOを3年になる春に卒業して寂しかったせいか
どっかてらこやにLABOでの思いを重ねようとしてる自分がいて
それはやっちゃいけないだろうとひけ腰になってたところがあったのかも。
整理できてなかったのね。たぶん。思い入れ強かったし。
うーん、勿体なかったなぁ。もっと頑張れたことあったかもなぁ。
今日、報告書を1ページ1ページ読みながらそんなことを考えてました。
てらこやとLABOに行きたいなぁ。今。
がきんちょと遊びたいっすwwww

07/02|愛。コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

ものすごい眠くて、早々と10時くらいにベッドにダウン。
途中電話が鳴ったりメールが来たりしてたのですが
すみません、気付きませなんだ。。。
除湿が効いてる部屋の、ちょいとひんやりしたベッドの上で爆睡☆

サイコー…☆(*^-^*)




06/29|愛。コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
変な占いが好きなんだよと言われそうですが。
今回は・・・「aiko曲占い」☆

http://u-maker.com/9664.html


りんださんはカブトムシ です!

● 「カブトムシ」なあなたは、実直で義理人情に厚いタイプです。他人から受けた恩はきっちり返しますし、困っている人がいれば手を差しのべずにいられません。一言でいうと、とても円満な人格者です。それゆえ、他人と争うことが嫌いで、自分が傷つくことはもちろん、相手が痛手を受けることも苦手です。そういった場面を避けられないときは、自分から身を引いても良いとさえ思うほど。あなたにとっては、人との調和をとったり、お互いに楽しく気分良く過ごせることが、何より大切なのです。また、さっぱりした気性ですから、気に入らないことがあっても根に持つことはありません。どんな環境にも順応できる、たくましさと適応力を持っています。


内容は結構当たってるなぁと思うし(争い嫌いとか)嬉しいのだけども
いや・・・なんかさ・・・

   「りんださんはカブトムシです!」

って・・・言い切られるとちょっと・・・。
スイカがあったまった匂いとかしそう(-_-;)

06/26|愛。コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
3度目のW杯へ向かう彼
先日聞いた話。
恋に夢中になれないのだそうだ。
自分1人でなんでも出来るように生きてきたし、
出来ないことがあるのは悔しいのだ、と。

カッコつけだねぇ。

1998年、フランス。「目立つために」金髪で挑んだ彼。
    日本人選手の海外進出の扉を本格的に開けた彼。
2002年、日韓。海外で経験を重ね始め、
    日本の中心選手となった彼。
    サポーターに向かって「勝利の歌」を歌った彼。

そして、2006年、ドイツ。彼にとって3度目のW杯。
テレビ番組に生出演した彼は、いつもの「クール」な彼ではなく
黒のジャケットに白シャツ。爽やかな印象。
にこやかに、ユーモアを交えて、時に声を上げて笑って
そしてやっぱり彼らしく、ぴっと背筋を伸ばして答えていた。

とても、素直な人なんだと思う。
すごく、情熱的な人なんだと思う。

「ピッチでは会話が出来ない。声が届かない。

 だから、パスで会話をするんです。」



世間がFW争いの最後のイスを勝ち取った巻サプライズに揺れる中、
あたしの目は、そう淡々と語る彼に、やっぱり釘付けです。

中田英寿。あの細いまっすぐな瞳に惹かれてなりません。

05/15|愛。コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨日、無事23歳の誕生日を迎えました。
以前、いつかの日記に書きましたが
あたしの名前は、姓名判断的には
とても人の縁に恵まれた名前なのだそうです。

最近、本当に、そう思うのです。
あたしの周りには、愛する友人(先輩・後輩含め)や、恋人や、両親や、先生がいて
でも、呆気ないほど簡単に、その人達への感謝の気持ちは感覚から消えてしまう。
(もちろんそれは良くないことだけど、結構ゲンキンなあたしは正直すぐ忘れてしまう)
それが悪いんじゃなくて、
ちゃんと節目節目で思い出すのが大事なんですね。
当たり前なんて有り得ないんだから。

偶然への感謝。
出会いへの感謝。
当たり前に思えることへの、感謝。

いろいろと書きたいことはあれど、まとまらないので諦めます(笑)
昨日、いろんなカタチでHAPPY BIRTHDAYを伝えてくれた皆々様。
ありがとうございました。
23歳も全力で歩いていきます(*^-^*)

05/07|愛。コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

りん

  • Author:りん
  • この春から社会人1年生★美味しいお茶と素敵な声、面白い言葉をこよなく愛する♀です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。